--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/03/15 (Wed) 20:02
アクエディテクニック「メッセージを出しながらキャラを動かそう」

やっと休みの日に24時間エアコンつけっぱなし生活から開放されるくらい暖かくなってきた今日この頃、
いかがお過ごしですか?K_です。

ちなみに連休だと当然24時間以上になるわけで 電気代的な意味で恐怖しかない


さて本日はアクエディ4のテクニックをちょっと一個ご紹介しようかと
新作ゲーでも使っているメッセージを表示しながらキャラクターを動かす方法です
すでに使い込んでそんなもん知ってるよーって方はスルー推奨


アクエディ4を触ったことがある方なら皆さん大体ご存知かと思いますが
アクエディ4は仕様上メッセージを出すと全てのキャラクターの動きは止まってしまいます
例えば登場人物に派手にリアクション取らせながらツッコミを入れさせたい、とか
会話させながら戦闘シーンを流したい、会話中に背景の小物を動かしたい、だとか
ストーリー物を作るときに表現が制限されてしまうことがあります。
で それを解決する方法を色々いじくってるうちに発見したのでちょっとメモ帳ついでに方法を公開します。


まずはフローの紹介
会話とアクション説明2
これが会話の最初の一言目のフロー。
一言目、というのがこの方法のミソでこれ台詞一個に付き一つフローを準備します
大事なのは赤線引いてる部分と赤く囲んでるところ。
まずメッセージのフローは全部同じグループにします。
そしてメッセージを出したらそのフローはすぐに削除します。
そうしないと後続メッセージが出てきません。
後はこの方法だとメッセージ切り替えの時音が出ないのでついでにページ切り替え用のSEを入れておきましょう。

なおここで使うメッセージ表示は次のような設定で
会話とアクション説明1
ここも大事なのは赤く囲んである部分
必ず全てのメッセージは同じメッセージIDを使う
そして必ず表示時間は「ステージ終了まで表示」にする
同じIDにしないと次のメッセージが出た時文字が重なって読めなくなります ご注意


そしてこれが後続のメッセージフロー
会話とアクション説明3
続くメッセージは一言目のフローの下に入れます。
基本は一つ目のフローと同じですが一箇所違ってかつ大事なのがキー条件を入れること
ここでZキー入力にすれば普通のメッセージと同じ操作でメッセージ進行します。
後は同じグループにするのももちろん忘れずに。
メッセージの設定は一つ目と同じです。
そうしておけば前のフローで表示されたステージ終了するまで表示されるメッセージが
同じIDの次のメッセージで上書きされるので文字が重なったりせず見る事ができます。

あとは続くメッセージのフローを上から順番に入れていけば会話しながらキャラが動くことができるようになります。


では実際に動かした画像を・・・・と思いましたが静止画だと結局わからないので
各自実践してご確認を。

まさかの丸投げで終了
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。